見ても何にもためにならない写真日記だよ


by toushirouEX
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メジロとヒヨドリ

e0132718_18141778.jpg

 この季節あちこちでメジロを見ることが出来る。

 我が家の庭には木がたくさん植えてあり必ずどこかに何かしら花が咲いているので鳥はたくさんやってくる。この季節も梅が何本か咲いているので毎日メジロを見ることが出来るがその年によってメジロがやってくる時期やその数が違ってくる。

 今年の場合は12月中旬からその姿を見ることが出来たので例年に比べるとその時期は少し早かったようだ。ということでこの冬は山に食べ物が少なかったのかななんて会話になってくるわけだが今年はもうひとつ例年と変わったことがある。それはその数が非常に多いということだ。

 毎年仕事をしながら手元にカメラを置いておいて窓越しにその姿を写してやろうと企んでいるのだが何せ一箇所にじっとしている鳥ではないのでカメラを構えたときにはもうどこかへ飛んでいってしまった後ということの繰り返し。それではと今度はカメラを構えたまま来るのを待っていると20分30分とまっても来ない。あきらめて仕事を始めると忘れた頃にまたやってくるという程度だった。

 ところが今年は庭に出てみるといつもどこからかピピピという声が聞こえてくる。その姿も5分に1度は見られるくらいたくさんのメジロが来ているのだ。
 どうして今年はこんなに数が多いんだろう?昨年山の様子が良くて産卵、子育てが上手くいったんだろうがどんな条件が良かったんだろうななどと思いを巡らしてみる。

 ところでメジロがウメの蜜などを吸っているとその後ヒヨドリがやってきてメジロを蹴散らしその場所を占拠して蜜どころか花ごと食べてしまうなどという場面を見ることも多いのではないだろうか。

 いつかだったかこんなことを言っていた人がいる。
「ヒヨはメジロの後をつけてきているんだよ。そうすればエサの場所を自分で見つけなくてもすむからね。」

 本当かどうかは解らないがなんか納得してしまう説である。
[PR]
by toushirouEX | 2008-02-06 18:14