見ても何にもためにならない写真日記だよ


by toushirouEX
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

箱根神社   杉木立と苔の神社

e0132718_945614.jpg


 もうだいぶ前、8月の末、箱根神社に行ってきました。ここは古来、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社でありますが神社の格としては旧国幣小社です。

御由緒については以下のように説明してありました(抜粋)

人皇第五代孝昭天皇の御代(2400有余年前)聖占上人が箱根山の駒ケ岳より、同主峰の神山を神体山としてお祀りされて以来、関東における山岳信仰の一大霊場となりました。

奈良朝の初期、天平宝字元年(1244年前)万巻上人は、御神託により現在の地に里宮を建て、箱根三所権現と称え奉り、仏教とりわけ修験道と習合しました。

平安朝初期に箱根路が開通しますと、往来の旅人は当神社に道中安全を祈りました。鎌倉期、源頼朝は深く当神社を信仰し、二所詣(当神社と伊豆山権現参詣)の風儀を生み執権北条氏や戦国武将の徳川家康等、武家による崇敬の篤いお社として栄えました。

近世、官道としての東海道が整備され箱根宿や関所が設けられますと、東西交通の要(交通安全祈願所)として当神社の崇敬は益々盛んになり、庶民信仰の聖地へと変貌しました。


e0132718_951795.jpg



e0132718_954855.jpg




e0132718_96167.jpg




e0132718_9132840.jpg箱根神社は


巨人軍の名誉監督である長嶋茂雄さんが信仰している神社で、長嶋一茂さんの結婚式も箱根神社で執り行なったことで有名です。




また、ここは日本三大仇討で有名な曽我兄弟にもゆかりのある神社で階段を上り拝殿に向かう途中、左手に兄弟が祀られた曽我神社があります。



e0132718_973466.jpg



e0132718_974915.jpg




e0132718_98976.jpg




e0132718_983296.jpg


e0132718_985662.jpg
[PR]
by toushirouEX | 2008-09-23 09:15 | ちいさな旅