見ても何にもためにならない写真日記だよ


by toushirouEX
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

秋の色と高射砲攻撃

 ここのところ連日散歩やダイエットの話題ばかり書いているが今日も散歩ネタになってしまった。

 しかもすご~く長いです。あしからず・・。

 今日アップする写真は先週の金曜日のもの。この日もいつもどおり朝の散歩、ただ違うのは少々荷物になるのだが一眼に長いレンズをつけて持っていった。
 というのは途中にある竹薮にきれいに色づいたカラスウリを見つけたのでぜひそれを撮ってみたかったからなのだ。
 行きすがら口をついて出てきたのはこんな歌

  真赤だな 真赤だな
  カラスウリって 真赤だな
  とんぼの背中も 真赤だな
  夕焼け雲を 指差して
  真赤な頬(ホ)っぺたの 君とぼく
  真赤な秋に 呼びかけている

 『真赤な秋』という歌の2番なのだが確か小学校の合唱コンクールで歌った記憶がある。こんなオッサンになっても覚えているなんてやっぱり子供のころの記憶ってずっと残っているもんだなあなどと口ずさんでいる自分を変に感心してみたりする。

e0132718_13143956.jpg



e0132718_13145898.jpg



e0132718_13151194.jpg


 そういえばいつもコメントを寄せてくださるmimiさんのブログ
「日々の想いをⅡ」 http://mimi12432.exblog.jp/ 

の写真と共に書きしるされていた文章(9月19日付)の中にこんな一節があった。

「 ひとりの時はソロで」 「ふたりの時はデュエットで」 「三人寄ったらトリオだよ」
  
 これは僕の記憶によればこれは1970年代にNHKで放送されていた「歌はともだち」という番組で流れていたテーマ曲の一節だった思うのだが。

その続きは

  歌ってみよう 遠慮は無用  お腹の底から ・・・  声をそろえて ・・・
  まあるい地球のすみからすみへ 元気な歌声とどけようヤアー 
  歌はみんなのともだちだ 歌はみんなのともだちだ

そんな子供の頃の歌ばっかり思い出すようではぼくのCPUは次第にその演算速度を落とし接触不良になりつつあるメモリーはシステムの復元を繰り返しながら幼児化への逆戻りを始めてしまっているのかもしれない。


  さて、この日は富士山も綺麗に見えていた。山頂はすっかり冬なのだろうが平地に先んじて朝日に照らされた山肌はまだ夏の名残りのように赤い地肌を見せ、かすかに登山道も確認することができる。


e0132718_1319209.jpg



e0132718_13193415.jpg



 思うに秋の色はやっぱり赤とオレンジがキーワードになるような気がする。この赤に草の緑と黄、空の青が加わって優しい風景を作っているんだろうな。

e0132718_13232574.jpg

オレンジ色の柿


e0132718_1324096.jpg

赤い橋


e0132718_13243290.jpg

露の付いた緑の萱


e0132718_13254121.jpg

まだ緑の葉の残る栗


e0132718_13275869.jpg



 家の裏を流れる狩野川にはこの10数年、川鵜が大繁殖している。この川鵜という鳥、真っ黒で見栄えは悪いし素潜りが得意で大飯喰らいときているからアユ釣りのために放流された稚アユなどは大きな被害を受けてしまい大の嫌われ者になってしまっている。

 そんなわけで時々有害鳥獣駆除という名目で捕獲されているのだが、それくらいの駆除ではとても追いつかないほどの繁殖力でどんどんその勢力を広げている。

 ぼくの家の近くにもそのコロニーの1つがあるのだが川に面した竹藪の人間がとてもアプローチできないような所を選んで作ってある。本当にアタマがいいやつらなのだ。

 そんな嫌われ者の川鵜だが写真に撮るとなるとなかなか面白いターゲットになる。

 早朝の散歩の時間、彼らは塒を出ていくつかのグループに分かれ三々五々V字型編隊を作って思い思いの餌場に散っていく。

 この日も橋の上から高射砲よろしく次々に通過するV字編隊を連射してみたがなかなか上手くはいかないものだ。


e0132718_13303119.jpg



e0132718_13304612.jpg



e0132718_13305965.jpg



e0132718_13311850.jpg




 そんなことをしているうちに大幅に予定時間をオーバー。
 おなかも空いてきたことだし早く家に帰らなければ・・

e0132718_1337752.jpg



e0132718_13372566.jpg



e0132718_13374021.jpg



しかし、家に帰ってふと見ると我が家の夏の「赤」はまだまだ元気だった。
e0132718_13395273.jpg



e0132718_13402098.jpg




 それからさっきまで綺麗に見えていた富士山、いつの間にか傘をかぶっている。
 
笠雲がかかると天気が悪くなるといわれているのだがこの日も徐々に雲が増え午後からは見事に雨が降ってきた。

e0132718_1343635.jpg


   
長い時間お付き合いいただきありがとうございました。

おわり

でも今日は後ほどもう1本アップします。
いろいろネタはあるのですが早くアップしないと細かいことが思い出せなくなってしまうので・・・
[PR]
by toushirouEX | 2008-10-15 12:31 | お散歩もの