人気ブログランキング |

見ても何にもためにならない写真日記だよ


by toushirouEX
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:未分類( 13 )

冷え込んだ朝は

まだ暗い時間に目が覚めた。
耳を澄ますと閉めたカーテン越しに雨樋を僅かに滴る水の音が聞こえる。
雨か。
まてよ、それにしては雨のときには必ず聞こえる表通りを走る車の水を弾く音は聞こえない。おかしいな...などと思っているうちにまた眠りに落ちた。


なるほど、こういう事だったんだ!
e0132718_1631365.jpg



e0132718_1632770.jpg



昼からはよい天気に。
高性能複葉機はそろそろ退役間近か?
e0132718_1651968.jpg




ではまた
by toushirouEX | 2014-10-27 16:06
もう初冬も近いというのに春紫苑(ハルジオン)ですか?
つつじの隙間から頭を出して今満開です。季節を読めよな!...とおもって念のため調べてみたら違いました。ノコンギク(野紺菊 キク科シオン属)らしいです

e0132718_17481655.jpg



そこに集まってくる蝶。この蝶、以前は余り見かけなかったのに最近多いやつ。
これも調べてみたらありました。クマゼミと同じで本来もっと暖かい所にいる種類が北上しているらしいです。
以下引用
黒い縁取りにヒョウ柄模様の美しい「褄黒豹紋(ツマグロヒョウモン)」という亜熱帯のチョウ。このチョウは南西諸島から関西にかけて生息していたが、最近は関東や東北南部でもよく見られるようになった。「温暖化や、園芸ブームによる餌のパンジーの増加で北上したのだろう」と、大阪府立大学の石井実教授は言う。
引用おわり。

e0132718_17485237.jpg



こちらも庭の西洋朝顔(セイヨウアサガオ)
こんな季節にますます元気!真冬になっても季節にお構いなくツルを伸ばしながら咲き続けます。


e0132718_175322100.jpg



日本の真冬になってもTシャツ、短パンでうろつく西洋人と一緒だな。
日本には春夏秋冬、四季に合わせた趣ってえものがあるんだからね!


今日はちょっぴりアカデミック?だったな(^^)
ではまた。
by toushirouEX | 2014-10-26 17:57
「自衛隊の演習見に行かない?」とお誘いのTelがかかってきたのは前々日の晩。ボクのもう1人の写真の師匠である柿田郎さんからだった。

 柿田郎さんは湧水で有名な柿田川の近くで養魚場とトラウト管理釣り場「柿田川フィッシュストーリー」のオーナーをなさっているのだがその人柄どおり素敵な写真を撮る方だ。

 さて、今回の『平成22年度富士総合火力演習』の一般開催は29日の日曜だがこの日は地元や関係者向けの開催だ。いやぁ~話には聞いていたけれどそのド迫力は行ってみなけりゃわからない、特に戦車が発砲したときの音と衝撃波は想像以上で耳栓代わりのティッシュを丸めたものが役に立った。



e0132718_17472680.jpg





 今回のボクの目標は去年のキット師匠見たいに戦車がぶっ放した砲弾を写真でキャッチすること、それのみ!ISOあげてSSを稼いでひたすら連射作戦。でも所詮初挑戦、うまくいくはずがないよ。一般観覧席では三脚も使えないからレリーズ持ってても無駄、ついでに小心者だからドカンドカン音がするたびにカラダがびっくり手振れ。レンズの手振れ補正にも「そりゃ旦那、無理ですぜ!」ってさじを投げられてしまった。



 それでも中に1枚だけ弾丸が写ることは一応写っていたもの、それから出そうでまだ出ない、いわばウ○コが○門を通過中・・みたいなのが1枚あったので満足?すべきなのか・・




e0132718_17474791.jpg




 それから今回のシリーズで撮った兵器類、車両についてはボクは全然知識がないのでそれこそ「こんなんが居ましたよ」の御報告写真(にもなってないか・・・)ばかりなのであしからず。



e0132718_174879.jpg

  96式武装装甲車





e0132718_17483073.jpg

   軽装甲機動車





e0132718_17485072.jpg

   87式偵察警戒車




e0132718_17492715.jpg

   実弾発砲をするときはこの赤い旗があげられる。打たないときは緑旗





e0132718_17495535.jpg

   戦闘ヘリAH-64Dアパッチ 機銃掃射 下に落ちていく薬莢が見えるかな





e0132718_17502072.jpg

   203ミリ自走りゅう弾砲





e0132718_17504924.jpg

   99式自走105ミリりゅう弾砲

   



e0132718_17511344.jpg






e0132718_17513748.jpg




e0132718_1752372.jpg




e0132718_17591532.jpg




e0132718_17594465.jpg




e0132718_1802532.jpg




e0132718_1805757.jpg




e0132718_1813196.jpg




e0132718_1814891.jpg




e0132718_182555.jpg

オペレーターの無線の声がスピーカーを通して聴くことができる。ドン と発射した後何秒かの後(特に迫撃砲の時など10数秒後)オペレーターの「だんちゃ~~く(弾着)・・・・・・いま(今)!」と言った瞬間に目標で爆発が起こる。発射から何秒後に着弾するかも正確に把握されているらしい。測位系も凄いものだ。




このシリーズは何回か続きます。そのうちさっき触れた会心??の1枚も出る予定です。
by toushirouEX | 2010-08-27 18:44

田植え集中日

僕の住んでいるあたりは近隣でも最も田植えの時期が遅い地域のようだ。
その理由は以前のブログのも書いたがそんな地域でいよいよ田植えをが始まった。

今の時代、このあたりでも専業農家の数は少なくなった。他の兼業農家のほとんどはこの週末の2日間を使って田植えを行う。

今日も朝早くから田んぼの方からは田植え機やトラクターが忙しく働いている音が聞こえてきた。僕が写真を撮れる時間は昼休みだけしかないので実際に田んぼに行った頃には今日の作業はほとんど終わっていて農道には土がたっぷり付いた車輪の跡がたくさん残っているだけだった。



いつもの定点撮影の場所から
e0132718_145095.jpg


水路には川からポンプアップした水が満々と流れている
e0132718_16252.jpg



この時間ほとんどの田植えは終了していた
e0132718_175415.jpg


泥だらけの農道は田植えの日のしるし
e0132718_185023.jpg



e0132718_194575.jpg



午後の第2回戦にむけて苗を積んでいく軽トラも
e0132718_111013.jpg



翌日に田植えをする家では今日はトラクターで代掻き
e0132718_1125710.jpg


やはり田植えは農家にとっては重要な年中行事なので家族が出てくる
e0132718_1142312.jpg


今日は雨も降らなくて絶好の田植え日和でした
e0132718_115199.jpg

by toushirouEX | 2008-06-08 01:21

バラを撮ってみた

昨日のことになるが近所にあるバラ園に行ってきた。バラ園といっても旅館の女将さんが自宅の庭に趣味で育てたバラを「おかみさんのバラ園」として無料で一般に公開してくれているものだ。
実際行こうと思ったのは2週間も前のことだったのだが休みの日はあいにくいつも天気が悪く伸び伸びで昨日になってしまった。旅館の玄関に立ち寄り挨拶をするとご主人いわく、もう終わりの時期になってしまってあまり見るものはなくなってしまったとのことだったがせっかく来たので見せていただいた。
お庭に入ってみると実際ほとんどの花は開ききったり枯れ始めたりしていたが普段バラをじっくり見るようなこともなかった者には色とりどりのバラと庭全体を包み込むような香りでそれでも十分素晴らしい場所だと感じられた。朝方少し雨がぱらついたのでバラの花びらには雫も残りうす曇りの天気も撮影には好都合なのだろう。普段、あまり花を撮るようなことはないし、花撮りは苦手意識を持っていただけに『今日はその意識を払拭しよう』とまず庭を一回りしてバラを眺めながら自分の気持ちをここの空気になじませた後、一気に感じるままにいろいろ撮ってみた。さて、どんな出来になっている事やら・・・。

e0132718_1741885.jpg



今日、感じたこと・・・同じ一輪の花を撮るにしてもどこにフォーカスを合わせるか?蕊なのか花弁なのかはたまた雫なのか、それで雰囲気が随分変わってくる。

e0132718_175096.jpg


蕊に合わせてみました
e0132718_1752361.jpg


e0132718_1754599.jpg



ガクに合わせてみましたが・・
e0132718_176275.jpg


e0132718_1765139.jpg


e0132718_178846.jpg


今日、感じたこと・・・花を撮る時、とにかく傷や枯れ、虫食いなどがない綺麗な花を探せといわれるがそんな花そうそうお目にかかることは出来ないんじゃないだろうか?特に今日のような時期ではまず不可能だろう。でもものは考えようで枯れかかった花や虫食いの花にもそれなりの自然の美しさなんじゃないかな?

e0132718_1784744.jpg


e0132718_179113.jpg



e0132718_1793310.jpg


e0132718_1795548.jpg


今日、感じたこと・・・濃い赤やオレンジなどは写真ではすぐに色飽和してしまう。そのため現像段階で露出や色の明度や彩度などを調節して何とか色飽和を解消しようと努力するのだが・・色飽和はそんなにいけないことかというと僕はそうは思わない。実際肉眼で見たときだって自分の目に色飽和して見える鮮やかな花はあるのだから余り無茶苦茶出ない限り色飽和したってその花の印象的な鮮やかさが表現できるのならそれもまたよし、と思う。

e0132718_17101813.jpg


e0132718_17103817.jpg


e0132718_1711182.jpg



クレマチスかな?
e0132718_17114065.jpg


e0132718_1712070.jpg


とても綺麗でしたが名前がわかりません。→教えていただきました。シモツケソウ(下野草)というバラ科の花だそうです。ありがとうございました。
e0132718_17122397.jpg


キンシバイ(金糸梅)だそうです。
e0132718_17124030.jpg


透過光を意識してみました。
e0132718_17137100.jpg


今日、感じたこと・・・バラ園に行ってバラを撮らずにバラ園を表現してみるのも面白い。

e0132718_17132969.jpg


これは知ってます。ガクアジサイ
e0132718_17141668.jpg


e0132718_17143388.jpg


これもバラなんだそうですね。
e0132718_1714502.jpg

by toushirouEX | 2008-06-06 17:23

ロダン館

今日は仕事が休みの木曜日だが会議があり静岡まで行って来た。

 静岡まで行く手段は3つ、新幹線・東海道線・クルマ(東名または一般道)。通常飲み会がない場合は車で一般道を使うのが一番安上がりだったのだがここのところのガソリン値上げで東海道線で行くのとどちらがコストがかからないかは微妙になってきたように思う。

 それでも時間的に有利なので今日は車で行くことにした。僕の住むあたりでは6月からレギュラーガソリンの価格表示は従来型で175円、セルフスタンドで173円。実際は僕の使っているセルフで169円くらいで入れられるのだが組合の関係だろうか、軒並み同じ価格表示になっている。

 ガソリン価格が高騰するようになって以来、僕はとにかくエコ運転を心がけている。ポイントはとにかくアクセルを踏み込まないこと。いかにアクセルから足を離して微妙にコントロールするかで燃費はぐんと違うように思う。先の信号が赤であることが見えるときはその時点から絶対アクセルを踏まずに惰性で走る。
 最近は走っていると周りの車も同じような走り方をしていることがよくわかる。例外的にブンブン飛ばしているのはバンなんかで走っている会社の営業の人たちかな?

 さて、今日は少々早めに家を出てついでに途中にある静岡県立美術館に寄って見た。ここのところ美術館づいているからね。
 ところが行ってみると本館はおとといから工事のため休館中、かろうじて別館の『ロダン館』だけが開館していた。せっかく来たのだから戻るのも癪に障るしとりあえず見てきました。ここはフラッシュをたいたりシャッター音さえしなければ展示品の撮影可。
 何枚か撮ってきましたが光量が少ないためSSが1/4秒とか1/2とか凄い値になる。それでも精神統一しながらPowerShotG9を手持ちで頑張ってみました。
 RAWの現像はちょっと自由に楽しんで作っています。
1、2枚目は「考える人」。彩度を下げガンマを下げ特に1枚目はかつ思いっきり露出をあげてバックを飛ばしています。

e0132718_2124711.jpg



e0132718_21243383.jpg



3枚目は「地獄の門」これも同様です。

e0132718_22383617.jpg

by toushirouEX | 2008-06-05 21:26

カエルの合唱

 昼休み、いつもの田んぼ沿いの道に散歩に出かけた。

 ぐるっと見回してみると田んぼの色がいつもと違う。
 そうか、今日から田んぼに揚水の導入が始まったのだ。用水路には川からポンプアップされた水が溢れながらなみなみと流れそれぞれの田に入っていく。今まで乾燥して死んだ様な白褐色だった土は川の恵みを受けその水がしみ込んだところから黒々とした田んぼ本来の色に戻り息を吹き返していく。

 その色の変わっていく様はパッチワークの如く綺麗で僕は何とはなしに毎年この日を見逃すまいと楽しみにしていた。
 しかしここ数年、僕はこの日を見逃していたから今年は幸運だったのかもしれない。

 今日を境に僕の家の周りの夜の環境は一変する。

 今までどこに隠れていたのだろうと思うほどのカエルの大合唱が夜な夜な聞こえるようになるのだ。特に雨の降り出した夜などはそのボルテージが一気に上がるので家の中にいても雨が来たことが手に取るようによくわかる。

今日は多少格調の高い文章になったかな?
e0132718_219480.jpg


e0132718_2193913.jpg


おまけ

狛犬さん1
e0132718_21102242.jpg



狛犬さん2
e0132718_2111630.jpg

by toushirouEX | 2008-06-04 21:11

初夏の風

昨日6月2日に近畿から関東甲信越にかけて梅雨入りしたらしいがその前日、6月1日はとても気持ちのいい陽気だった。

近くまで用足しに行ったついでに沼津千本海岸に寄って見たがそこには僕たち同様、何となく海に行ってみたくなった・・らしい人たちが。

南からのカラッとした気持のいい風、きらきらきらめく水面。海岸への階段に座って海を見つめる人、日光浴している人、渚で遊ぶ親子連れ、釣りをする人、みんな思い思いに貴重な晴れ間を楽しんでいるようだった。

e0132718_11591498.jpg


e0132718_11595123.jpg



e0132718_120322.jpg



e0132718_1205193.jpg

by toushirouEX | 2008-06-03 12:01

八十八夜

これまた1週間も前の話になるが相良草競馬が終わってから牧の原の茶畑まで足をのばした。
 
 ここは昨年も師匠が茶畑と鯉のぼりの写真を撮った所。師匠の記憶をたどりながら場所を探したがこの付近は同じような地形の丘陵の茶畑が延々と続くので方向感覚がつかめなくなってしまい目的地まで曲がりくねった道を随分と彷徨うことになってしまった。

 僕も静岡県に住む人間だが静岡は東西に長い。東名を通る以外牧の原台地に足を踏み入れるのは初めての経験。

 ちょうど5月2日が八十八夜に当たるそうで付近は新茶の刈り取りの真っ最中。午後の逆光を受けて見渡す限り延々と続く黄緑色に色飽和したお茶の葉の波は本当に見事だった。

僕の頭の中にはジャズピアニスト上原ひろみ(静岡県出身)のBrainというアルバムに収録されている「Green Tea Farm」という曲がずっと流れていた。

e0132718_7135821.jpg


e0132718_647494.jpg


e0132718_648932.jpg


e0132718_6483454.jpg


e0132718_6485195.jpg


e0132718_6491423.jpg


e0132718_6493788.jpg


e0132718_65018.jpg


その曲はどんなかっていうと・・結構激しいBrainというアルバムのなかでの異色の1曲。こんな景色の中を流れる優しい風が体のを吹き抜けて行くよ。そして最後にはあのフレーズが・・。

e0132718_650275.jpg



e0132718_6512030.jpg


e0132718_6513691.jpg

by toushirouEX | 2008-05-04 23:46

相良草競馬

 もう6日も前のことになるが4月27日の日曜日、お散歩ネットの撮影会で相良草競馬に行って来ました。撮影会参加は大室山山焼きに次いで2回目。今回はキット師匠も参加ということで事前に2つの課題を課してみました。

 1つは自分独自のイメージで撮影をすること。
 競馬であるので馬が競っているところを撮影するのは当り前。でもそれだけにとらわれないで自分なりに馬の美しさや力強さ、それにまつわる人たちの様子を捕らえられればという目標。

 2つ目はせっかくキット師匠が参加されるので普段目にしている師匠の作品がどのようにして産まれてくるのか師匠の観察「キットウォッチング」。

 1つ目は自分のペースであちこち能動的に動かなければいけないし2つ目は受動的に師匠のストーカーと化しなければならない相反する課題になってしまいました。

 それから今回は撮影後のこのブログへのアップを意識的に遅らせてみました。それは撮影直後の「ああ、面白かった」とか「あれもよかったな」とかいう意識が少し冷めてからもう一度出来上がった写真を眺め自分の作品を冷静に客観的に見て判断したいと思ったのですが果たしてどんなものでしょうか。

 今回の写真は説明なしで題名のみにしてみます。見てくださった方が写真をどう読んでくださるかが楽しみです。もしよろしければコメントを残していただければ嬉しいな。

アスリート
e0132718_10522619.jpg


第3コーナー
e0132718_10193699.jpg


馬なり
e0132718_10224121.jpg


砂塵
e0132718_10235571.jpg


優しい毛並
e0132718_10354833.jpg


正しいフォームで
e0132718_11283787.jpg


さあ出番だ
e0132718_10403186.jpg


マッチレース
e0132718_1043496.jpg


転倒
e0132718_10434930.jpg


終わった
e0132718_10481825.jpg


噂の大砲レンズ
e0132718_10564032.jpg


疲労
e0132718_10444763.jpg


お疲れさま
e0132718_10542378.jpg


海と馬と
e0132718_1125547.jpg

by toushirouEX | 2008-05-03 11:07