人気ブログランキング |

見ても何にもためにならない写真日記だよ


by toushirouEX
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

田んぼ クライマックス

 2月から田んぼの様子を季節を追って撮影してみたのだがいよいよクライマックスともいうべき実りの時期がやってきた。

 撮影はいずれも10月中旬から11月上旬にかけてのもの。

 よく晴れた午後、逆光気味の少し西に傾いた日差しを受けた稲はそれこそ黄金色に輝きまさに1年の交響曲の最終楽章の感動的なフィナーレを大音響で演奏しているかのようであるが目に映るその感動的な輝きや色合いを写真上で再現することは残念ながら僕の力量では難しすぎるようだ。

e0132718_1775474.jpg



e0132718_1731194.jpg



e0132718_173437.jpg



e0132718_1741480.jpg



e0132718_1744124.jpg



e0132718_179894.jpg
 


e0132718_179368.jpg



 僕の地方では昔は刈り取った稲を「馬」と呼ばれる長い竹の棒に掛けて脱穀に備え乾燥させていたが今ではそんな姿も少なくなってきた。
 縦に何列も高くやぐらを組む「はさぎ」という方法を使わないのは十分な田んぼの広さが確保できるからなのだろうか?

 ほとんとの農家ではコンバインで刈り取りながら脱穀し、その後乾燥機で乾燥させてしまうのが今流だ。

 コンバインは稲を刈り取りながら脱穀し藁は裁断されその場にばらまかれる。この方法だと1反部にかかる所要時間は20分ほど。
e0132718_10492632.jpg




それでも今でも自然乾燥の田んぼもいくつかは見ることができるのだ。
e0132718_17165211.jpg




e0132718_17151871.jpg



e0132718_1717421.jpg



 稲刈りもあらかた終わると田んぼはまた来年の春、レンゲの季節まで冬の姿に戻っていく


e0132718_17195367.jpg



e0132718_17201614.jpg

by toushirouEX | 2008-11-20 17:21 | お散歩もの