人気ブログランキング |

見ても何にもためにならない写真日記だよ


by toushirouEX
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

逆転、そして歓喜

昨21日は息子のチームの歴史的な日だった。全国大会につながる大会ではないが静岡県高校サッカー新人戦決勝。初優勝、初めてのタイトルを奪取した。とりあえず印象的な3枚をアップします。








e0132718_23494817.jpg

前半戦開始早々相手チームに選考を許し苦しい展開に。このままで広範に進めば相手チームはますます調子に乗ってしまうところだったが前半終了直前に同点ゴール。1番嬉しかったのは責任を感じていただろうディフェンダー陣だったに違いない。得点した7番の選手に握手。






e0132718_2330749.jpg

後半開始早々に逆転弾。






e0132718_23502183.jpg

そして歓喜の時がついに訪れた。



次回にはもう少しアップしてみます。
by toushirouEX | 2010-02-22 23:33 | 日常

終電ひとつ前

e0132718_11195024.jpg



e0132718_11202590.jpg


静岡での会議の後、またしっかり飲んでしまった。
最終1本前のこだま三島行き。熱海以東まで行く「こだま」はもうない。
列車の中は都会の電車の中のように賑やかな華やいだ雰囲気はなくの皆1日の余韻に浸っているがごとく寡黙である。街もまたしかり。



e0132718_1151122.jpg



e0132718_1152040.jpg




e0132718_11522962.jpg



e0132718_11524632.jpg

by toushirouEX | 2010-02-19 11:54 | 日常

僕のホームグランド

e0132718_1846027.jpg



 週に1,2回この店に行く。自宅からは1キロちょっとの距離なのだがこの時期寒風の中を歩くのはちょっと辛い。
 広くない、きれいでもない、人に勧められるような旨い料理や、新鮮な魚介があるわけでもない。おやじがえらく愛想が良く人気者というわけでもない。客層が若い女性が多く華やいでいる・・のとは正反対で疲れたおやじたちがたむろする・・ほど客が居ればいいのだがかなり暇な店だ。
 仕事が終わってから行くと鉄壁のレギュラーメンバー、隣の床屋のおやじと土建屋のお兄ちゃんがカウンターでホッピーや日本酒を飲んでいるというパターン。


e0132718_18464445.jpg



 この間面白い話を聞いた。土建屋のお兄ちゃんが行きつけの歯医者でよくホッピーを飲む話をしたらしい。するとそこの歯医者の奥さん、自分も興味がわいてホッピーというものを買ってきて試しにを飲んでみたら凄く不味かったそうだ。
 そりゃそうだ、この奥さんホッピーを原液でそのまま冷やして飲んだらしい僕もさすがにこれと同じことをする勇気はない。

e0132718_18473100.jpg
 

by toushirouEX | 2010-02-17 18:47 | 日常

悩み多きサッカー撮影

e0132718_2221750.jpg



僕が眼デジを初めて購入したきっかけは息子のサッカーの試合を記録するためだった。もう7、8年前のことだ。被写体の動きが早く次に何が起こるか判らない場面を記録するためにはレスポンスが早く連射がきくことが絶対条件で到底コンデジではそれが不可能だったからだ。それ以来どれだけ息子の試合の写真を撮っただろう。現在使用しているカメラはCanonEOS40D.でスペック的には申し分ない。でも、次々に人が入り乱れ動きの速いサッカー撮影は本当に難しく未だに撮影のときはどのような設定にしたらよいかさえ答えが出ない。

①マルチフォーカスエリアにするかシングルフォーカスにするか?・・マルチにした方が被写体にピンがあたることが多いのだが複数の人間がフォーカスエリアに不規則に入ってくるので肝心なところで狙っている被写体の手前に他の選手が入ってくるとはるか手前にピンが来てしまい失敗することも多い。ではシングルにすると・・うまくいけば被写体にぴったりくるのだが動きを追うときわずかなずれで背景にピンが行ってしまい台無しになることもしばしば。

②Canonでいうone shotフォーカスにするか動態追尾型のAi サーボフォーカスにするか。・・ワンショットでいくためにはいざという時連射の中にシャッターから指を離しフォーカスを合わせ直すことが必要になってくる。それに対しサーボの自動追尾は手前側に人が入ってくると追尾の対象が入れ替わってしまい失敗することも多い。

③手ぶれ補正(IS)は通常モード(1)にするか流し撮りモード(2)にするか。・・被写体は常に動いているので撮影も流し撮り的な動きをすることの方が多いのだが・・?

④シャッタースピードは・・なるべく1/800以上また絞りも碑写界深度を稼ぐためF8以上の設定にしておきたいのでノイズが乗ることを承知でISOを400以上に上がることもしばしば。

⑤その他、写真の使用用途のことも考えて自分のイメージより引き気味に撮影してトリミングの余地を確保しておく。

昨日は息子の高校新人戦静岡県大会の準々決勝。相手は優勝候補の一つ常葉橘高校。試合を有利に進めるもバーやポストに阻まれること5本。延長でも決着がつかずPK戦に突入。PK5-4でようやく勝利。写真の方はおよそ500枚撮って使い物になったのは200枚弱。
週末は準決勝、決勝戦。優勝最右翼だった静岡学園や清水商業は昨日敗退。藤枝東や昨年の選手権に出場した藤枝明誠はもういない。ことによると・・・
そうなってくれればいいが。


e0132718_2243416.jpg



e0132718_225550.jpg



e0132718_2282232.jpg



e0132718_2254838.jpg



e0132718_2291910.jpg



e0132718_2261148.jpg



e0132718_2262987.jpg

by toushirouEX | 2010-02-15 22:09 | 日常

大般若会

e0132718_1952091.jpg


 大般若経は、お釈迦さまが説かれたお経で、仏教の中心思想である一切皆空の理(ことわり)が述べられている。
 大般若会とは、『大般若経』六百巻を転読(てんどく)することによって、『般若経』の空(くう)の教えを体得し、すべての苦厄(くやく)を消しさって、内外の怨敵(おんてき)を退散(たいさん)させ、五穀豊穣や国家安寧(こっかあんねい)を祈念し人びとを幸福な生活にみちびいてゆくことを目的とした大法要で僧侶が転読した教本を体に触れることによって1年の無病息災と心願成就のご利益があるなどといわれているようだ。

e0132718_1965078.jpg



 我が家の菩提寺では毎年2月11日にこの大般若会が行われる。僕はこの寺の役員をやっているので毎年前日の準備から当日の受付、後片付けまでてんてこ舞いとなるのだがまたこれは僕の恒例の撮影行事でもある。

 撮影に際し毎回、今年はどんな写真にしようかとイメージを練るのだが今年はモノクロを多用してみることにした。

 しかし、この撮影はとにかく条件が悪い。何より大事な仏事であるので皆さんに迷惑をかけないことが絶対条件。照明の悪い本堂内ではフラッシュは絶対にたけずシャッター速度が稼げない。転読が始まって皆さんがお経本で肩を叩いてもらっているときは足の踏み場もないような状態になるので動きまわることは不可能。ということで撮影は正面の上り口の外から。今年は少しでも明るいレンズでと3本しか持っていないレンズの中からEF50mmF1.8Ⅱの1本縛りでトライしてみた。
 先ほど現像してみたがやっぱりモノクロは難しい。

e0132718_1971190.jpg




e0132718_1973149.jpg




e0132718_1974520.jpg




e0132718_198230.jpg




e0132718_1982040.jpg




e0132718_1983418.jpg




e0132718_198558.jpg




e0132718_199985.jpg




e0132718_1992328.jpg




e0132718_1993519.jpg




e0132718_1995050.jpg





e0132718_19102969.jpg





e0132718_19104575.jpg





e0132718_1911374.jpg





e0132718_19111976.jpg





e0132718_19113684.jpg





e0132718_19115450.jpg





e0132718_19121168.jpg




e0132718_19122523.jpg

by toushirouEX | 2010-02-12 19:12 | 日常

ゴ~~ル!!

e0132718_1931559.jpg

by toushirouEX | 2010-02-09 19:03 | 日常

今日の富士山頂

e0132718_18322047.jpg


富士川河川敷から 午前10時ころ撮影。後で調べてみたらこの時刻の富士山頂の気温はマイナス25.7℃ PLフィルター使用

e0132718_18324175.jpg


南側の尾根 宝永山にかけて雪が強風でもうもうと舞っている冬の富士山の厳しさはヒマラヤ並みといわれるのもうなずける。



 今日は早めに家を出て末っ子のサッカーの試合を観に行った。日曜なれど本日の当地に流入してくる観光客の車は普段より少ないようで順調に流れている。
 周囲のクルマ、すれ違うクルマを見てふと思った。
 白、黒、シルバーメタリック、ガンメタ・・・そんな色ばっかりじゃないか。もちろん中には赤、グリーン、ブルーなんかもいるが全体の中では圧倒的に少ないようだ。
 やっぱり日本人は無難な色が好きなのかなあ?(ちなみにボクは無難色は嫌いですので僕の車にはしっかり色が付いています)
 以前「景気が悪くなると白やシルバー、黒の車が増える」という話を聞いたことがある。なるほど、そのとおりだなあ

e0132718_1834130.jpg

by toushirouEX | 2010-02-07 18:34 | 日常

目で追う

e0132718_12252737.jpg


 久々に息子のサッカーの試合を観に行った。息子は高校2年なのだが静岡でもそこそこのレベルにいるチームだ(と思っている)
 試合の様子を撮っていたら同じ学校の中学部の選手が昼ご飯を食べに戻ってきた。お弁当を食べながらも高校生の試合を見る目は結構真剣。
by toushirouEX | 2010-02-05 12:30 | 日常

春を待つ

e0132718_12175910.jpg



庭のヤマボウシの剪定をした。まだ葉が出ていないこの時期に樹形を乱すような方向に生えた枝、たくさん出すぎた枝を整理して樹形を整えてやるのだが毎年切られることによってあちこちこぶだらけになってちょっと可哀そうだ。
 でも枝の先端の新芽もずいぶん膨らんできて確実に春が近付いていることを感じさせてくれる。
by toushirouEX | 2010-02-05 12:22 | 日常

母と娘

e0132718_1827306.jpg


10日の成人式の前、家族ぐるみでお付き合いしている娘の親友が母子が家に寄ってくれた。2人ともすごくいい表情をしているなあ。と今年のお気に入りの1枚になりそうだ。
by toushirouEX | 2010-02-01 18:28 | 日常